食・生活雑貨

美味しいソイプロテインおすすめランキング5選!特徴を比較して紹介

※当サイトはPR(プロモーション)を含みます。

スプーンに乗った数種類のプロテイン 食・生活雑貨

早速ですが、これからソイプロテインを生活に取り入れてみようと思う方へ向けて、今回は「美味しいソイプロテインBEST5」と称し、おすすめ5選を紹介していきたいと思います。

というのも、ソイプロテイン選びは結構難しく、これから始める方は選ぶ基準がわからないと思います。

ハッキリ言います!
ソイプロテインは「味が命!!!・・・いや、ほんとにっ!!!!

正直ソイプロテインだけって、筋肉を付けたい方のようなトレーニーの方はあまり飲むことは少ないと思います。

あくまでも生活に取り入れたり、置き換えに試したかったりとライト層が多め。

そのライト層が生活にソイプロテインを「取り入れる」=「続ける」には「味」が最も重要なんですが、まだまだ美味しくない物がたくさんあるのが現状。

実際、ぼくはダイエットのため置き換えとして飲み始めましたが、当初まずい物を購入し、その処分に悪戦苦闘したことも・・・いや、なんなら今だに冒険するとハズレを引くことさえ全然ある(笑)

  • 粉っぽい
  • 溶けにくく味がまずい
  • 味が薄い
  • 大豆臭がキツイ

このような問題からコストや時間の消費問題を解消するため、「美味しい」ソイプロテインをぼくが飲んだ中から選出して5選おすすめさせてもらいたいと思います。

モチロン参考程度に見てもらえるだけでOK!
ぼくも色々飲みましたが、もっと美味しいものを知っている人もいるかもしれないので。

さらに、おすすめだけでなく、私的にランキングもつけて「特徴」や「メリット」、「口コミ」も合わせて紹介していきます。

  • ソイプロテインの種類が多くてどれを選べばいいのかわからない
  • 美味しいソイプロテインが知りたい
  • 飲み続けられるソイプロテインが知りたい
  • 人口甘味料なしのソイプロテインが飲みたい

ちなみに!
結論から言うと現在個人的ランキング1位は現在「VALX(バルクス)の生キャラメル風味」です。マジで美味しいのでキャラメルが好きな方にはおすすめ!!

ファズ

Hello!ファズです。

◆仕事関連 WEB制作4年:「WordPress/WEB制作」
◆インドア趣味:アニメ好き歴10年/ガンプラ購入数十種以上!
◆生活品:ソイプロテイン常用2年、試した数十数種

↑インドア多趣味の実際に試した内容の記事を紹介していきます。

※当サイトはリンクフリーですが「出展元」として記載をお願いします!

ファズをフォローする
続けられる!美味しくてやめられないソイプロテイン

【こんな方にマジでおすすめ】

◆ダントツ美味しいソイプロテインが知りたい!
◆コスパのいいプロテインが知りたい!
◆置き換えダイエットに最適!
◆水に溶かした方が美味しい!

ソイプロテインが美味しくなくて続けられないという方に試してほしい美味しいソイプロテイン。

続けやすいソイプロテイン5つのメーカー別おすすめ

それでは今まで飲んだソイプロテインから厳選して5つのメーカー別おすすめを紹介していきたいと思います。

特徴やメリットも合わせて書いていくので、是非参考にしてみてください。

気になるソイプロテインをタップ!

VALX バルクス 生キャラメル風味

\ 特におすすめのソイプロテイン /

Amazon評価もかなり高く、どの風味も4.0以上で、口コミ件数「3900件」近くある安心感のあるソイプロテイン。

2023年4月に出た新風味ですが、購入者からは非常に高い人気!


タップして口コミをチェック

メリット
デメリット
  • 味はハッキリしていて美味しい
  • 冷水に溶かしても牛乳で溶かすのと味がかわらない
  • 溶けやすいのでダマもできにくい
  • 「人口着色料・保存料」を使用していないので、比較的健康志向が高い方にもOK
  • 粉感がなく飲みにくさを感じない
  • プロテインパウダーが細かすぎて舞う
  • 「人口甘味料」も少し使っていますが、その分飲みやすい
  • コストが格安ではない

キャラメル系は2~3日で飽きる物もありますが、VALXの「生キャラメル風味」は毎日美味しくスイーツ感覚で飲めたのは大きなポイント!

人口甘味料を使っていることもあり、甘味は強めですが水の量で調整できます。

夜でも牛乳の成分などを気にせず取り入れることができますし、タンパク質の含有率も80%以上で、おやつのように生活に取り入れたい方におすすめっ!

何より「めっちゃ美味しい」く毎日飲めます!

↓レビューを見る

VALX(バルクス)生キャラメル風味

↑5つのソイプロテイン一覧へ戻る↑

ザバス カフェラテ風味

Amazon評価は星4.0以上で口コミ件数も10000件以上のめちゃくちゃ人気のあるソイプロテイン。

その中の1つであるカフェラテ風味。


メリット
デメリット
  • 牛乳で飲むと美味しい
  • インスタントコーヒーを使っていてよりコーヒーを感じる
  • 飲みやすい
  • 付属スプーンが梱包されて清潔感がある
  • スプーンサイズが小さくシェイカーにいれやすい
  • パウダーがまとまって散らからない
  • 水で飲むとあまり美味しくない
  • 人工甘味料が使用されている

カフェ系フレーバーのソイプロテインはいくつか試したことがありますが、一番美味しく続けやすい価格だと思います。

「水で飲むと味がぼやけて美味しくない」こと、「人口甘味料を使っている」ことは少々残念ポイント。

ですがフレーバーの口コミ評判もよく、知名度のあるザバスということで信頼性は文句ないと思います。

実際試してみましたが、価格に対するクオリティは満足できるものでした!

↓レビューを見る

ザバスのソイプロテインカフェラテ風味レビュー!飲んだ感想と口コミ比較

↑5つのソイプロテイン一覧へ戻る↑

ALPRON(アルプロン) ソイプロテイン イチゴミルク風味

Amazon評価は結構割れているように感じましたが★は3.5以上。


タップして口コミをチェック

メリット
デメリット
  • おやつのように美味しく飲める
  • 飽きがこないので1年続けられる
  • セールになることが多いので低コストで購入できる機会が多い
  • タンパク質含有量が多めなので、筋トレしている方にもおすすめ
  • 人口甘味料使用しているので気になる方はいそう
  • 振りが足りないとダマができやすいので、飲みにくさを感じる方もいるかも。
  • 牛乳か豆乳で飲まないと美味しくない

1食30gで、約25gのタンパク質が含まれているので、一度に吸収できる量が20g〜25gと考えると十分な量をとることができます。

水で飲むとまずいですが、牛乳で飲むと一気に味のレベルが上がるので、毎日デザート感覚で続けることができました。
アルプロンのチョコレートやモンブランも飲みましたが、特にイチゴミルク風味が段違いに美味しかったのでおすすめ!

ただ、若干ダマができやすい方なので、シェイク時間は20秒~30秒は振った方が良いと思います。

↓レビューを見る

アルプロンをイチゴミルク風味を1年続けたレビュー

↑5つのソイプロテイン一覧へ戻る↑

MADPROTEIN ソイプロテイン リッチメロン

紹介しているソイプロテインはリッチメロン3.5以上と評価がやや微妙ですが、これはメーカーのソイプロテイン特有のフレーバーに影響がありそう。


タップして口コミをチェック

メリット
デメリット
  • フレーバーは香りづけの意味が強く甘さは控え目
  • ソイプロテインが15種類と非常に多い
  • 人口甘味料不使用で健康的
  • 溶けるのが早い
  • 多くのフレーバーが泡の引きが早い
  • 天然甘味料のステビア特有の苦みがある
  • 粉っぽい
  • 牛乳や豆乳で飲むのが標準

MADPROTEINは「味」ではなく、香料を使った香りづけを採用しているようで、正直飲んで感じる味は天然甘味料ステビアの特徴である「苦味」です。

強い苦味ではないので、フレーバーによって味の変動が大きい中、リッチメロンは塩味や苦味を感じず、ちゃんとメロン感を出せているソイプロテインだと思いました!

今回紹介するソイプロテインの中では溶ける速度が速く、サッと作ってサッと飲めるのも良かった。

ただ、ちょっと粉っぽさは残りますね。そのためか、MADPROTEINは最初から「牛乳」or「豆乳」などで飲むことを推奨しています。

↓レビューを見る

MADPROTEINのソイプロテイン全15種を飲み比べしたおすすめランキング

おすすめのリッチメロンだけでなく、全種試せるお試し品もあるので、初めて飲んでみる方にはおすすめ!

\ コスパ良く全種お試しできる! /

↑5つのソイプロテイン一覧へ戻る↑


GronG(グロング)抹茶風味

Amazonでの評価は4.0で、コメント数も250件ほど。


タッチで口コミをチェック

メリット
デメリット
  • 天然甘味料ステビアを使用
  • 飲みやすい
  • 粉感が少ない
  • 低コスト
  • メーカー知名度が高い
  • 味が濃い
  • 抹茶の苦味もある
  • 風味の種類が少ない
  • 水だと抹茶の青臭さが際立つのでおすすめできない

先に紹介した「MADPROTEIN」同様天然甘味料のステビアを採用している健康意識が高い方に向いたソイプロテイン。

特徴として、MADPROTEINには共通した「苦味」がありますが、グロングの方は苦味だけでなく甘味も強い方でした!

市販の抹茶系ソフトドリンクのような味わいで、毎日飲んでも飽きることなく続けることができるのは正直意外。

ただ、やはり水で飲むとどうしても青臭さが際立ってしまい美味しくないので牛乳で飲むのがおすすめ。

そして何より個人的に痛いのが風味の種類が少ないということ。

選択肢は少ないですが、飲める風味があれば試してみる価値はあると思います。

ぼくは抹茶以外ちょっと苦手なものが揃っていて他は試せませんでしたが・・。

↓レビューを見る

GronG(グロング)ソイプロテインの評判と抹茶風味実食レビュー

↑5つのソイプロテイン一覧へ戻る↑

おすすめソイプロテイン「比較」

上記でおすすめしたソイプロテインの比較をしていきたいと思います。

ソイプロテインは毎日続けるものなので先に話した通り味はもちろん、コストパフォーマンスも重要。

下記では

  • 溶けやすさ
  • 値段
  • 続けやすさ

を表にして比較してみたいと思います。

ソイプロテイン溶けやすさ美味しさ値段続けやすおすすめ度
VALX(バルクス) 生キャラメル風味とても美味しい約3,500円程度5.0
ザバス カフェラテ風味美味しい約3,400円程度4.0
ALPRON(アルプロン) イチゴミルク風味美味しい約3,500円程度4.0
MADPROTEIN リッチメロン美味しい約2,900円程度1.5
GronG(グロング)抹茶風味美味しい約3,000円程度4.0
評価一覧表

見やすく整理するとこんな感じ!

基本的に「溶けやすさ」と「値段」以外大きな差はありません。

値段に関してですが、Amazonセールなどで対象になった時の割引額は結構違っています!もしセールを狙って購入検討している方はその辺も注意してチェックした方がいいと思います。

【例】

  • VALX セール時100円引き
  • ALPRON セール時1000円引き

※上記は一例で今後この割引額も変動するのに留意してください。

もし、表に苦手な風味やフレーバーがなければ、最終判断「続けやすさ」の項目で購入判断して選ぶのもOK!!!

ソイプロテインは続けられるものが正義です!(笑)

おすすめ度について

評価に対して「おすすめ度」の★数が少ない「MADPROTEIN リッチメロン」について。

MADPROTEINを試す過程で、ぼくはAmazonを利用して数回注文させてもらいました。

その最後に頼んだリッチメロンですが・・・結論を言うと虫の付着を確認。
中身に関しては発酵したような匂い(栄養ドリンクのような匂い)が出ており、それまで飲んでいた品質と明らかに違う物が届きました。

それまでMADPROTEINを激推していましたし、レビュー記事もたくさん書かせてもらいましたが非常に残念な結果。

レビューした時の味や香り飲みやすさなどの評価はそのままですが、この記事を通して同じような商品を他の方が購入してしまう可能性を考えると、ぼくからはおすすめはできません。

なので評価はそのままですが、もし試してみたい方は自己責任でお願いします!!!

※購入後は封を切る前に小さい虫が付着していないかチェックし、開けてからも匂いがおかしくないか確認してから口にするようにしてください。

【マッドプロテイン味ランキング】ソイフレーバー1番のおすすめ!

筆者が試したおすすめソイプロテインランキング!

同メーカーも含め、実際に試して美味しく続けられたソイプロテインのランキングにまとめてみました!

早速順位から紹介。

VALX(バルクス) 生キャラメル風味

天然甘味料と人口甘味料を合わせたことで、輪郭のある味を再現。且つ、甘すぎないのがポイント!
毎日ソイプロテインを飲む時間がちょっとした楽しみになるほど美味しいので、自然に生活に取り入れることもできます。

冷水で溶かすと美味しいという他のソイプロテインより頭一つ抜けたようなメリットは非常に嬉しい!!!

VALX(バルクス) ココナッツミルク風味

ココナッツミルクの芳醇な香りと輪郭のある甘さで非常に飲みやすいソイプロテイン。

美味しいVALXソイプロテインの中でも比較するトップクラスに美味しく、仮に口に合わなくてもアレンジにもピッタリ!

VALXの生キャラメル風味と同じくらい推せるソイプロテイン難民から脱出できる1つだと思います。

SAVAS(ザバス) カフェラテ風味

知名度で言えば1番有名なプロテインメーカーSAVAS(ザバス)。
カフェラテ風味と少し変わり種ですが、インスタントコーヒーを原料にも使っており、ちゃんとコーヒーの香りを楽しむことができます。

水で飲んでも牛乳で飲んでも味に大きな差がなく溶けるのも非常に早いのが強み。

GronG(グロング) 抹茶風味

天然甘味料を使った健康面を重視する方におすすめするソイプロテイン。

溶け具合や粉末の香りはもちろん、ステビアの苦味が抹茶の苦味を再現していて非常にクオリティが高いと思いました。

味は濃い目なので、やや人を選ぶかなと思いますがソイプロテインの中では飲みやすく好評。

MADPROTEIN(マッドプロテイン) リッチメロン

マッドプロテイン、ソイの中ではダントツで美味しかった商品。

人口甘味料不使用で天然甘味料ステビアに、香料で味を再現したタイプのソイプロテイン。
メロン好きならまず飲めるであろう良い香りが最高に良かったです。

順位としてはこんな感じ。

MADPROTEINは本来2・3位くらいにしたかったんですが、先述した通りの理由で最下位。それでも、他のクソまずいソイプロテインをランキングに入れたくなかったので最下位でも入れさせてもってます。

今回紹介したソイプロテインは、今まで飲んだソイプロテインの中でも頭一つ抜けているものが多く、特に「VALX(バルクス)」は1番のおすすめ!!

  • とりあえずソイプロテインを1度試してみたい!
  • どれがいいかわからないからおすすめが知りたい!

こんな方には無言で手渡ししたいほどいいと思うので、是非試してみてほしい!

メリットとデメリット

ソイプロテインを利用する上でのメリット・デメリットをポイントで押さえます。

使用を考えている方は一度確認することをおすすめします!

メリット

①飽和脂肪酸含有量が少ないので、少しですが血中コレステロールを下げる効果が確認されています。

②身体に必要不可欠なブドウ糖。この促進作用があると言われている。

③脂肪成分がホエイやカゼインと比べ少ないので、就寝前の使用や間食などにも使いやすい。

④ソイプロテインは長い時間、4〜6時間かけて体内へ吸収されていくので、腹持ちがいい特徴がある。

⑤ホエイ・カゼインプロテインを使ってお腹がゆるくなってしまう方へ。乳糖不耐性の可能性がありますが、ソイプロテインは植物由来なのでお腹がゆるくなる影響をさけることができます。

⑥肌や髪など美容に良い成分『イソフラボン・アルギニン・レシチン』が含まれているので、男女関係なく使用すると効果を期待できます。

デメリット

①メリットであげた吸収速度遅さは、トレーニング後のゴールデンタイムなどにタンパク質を取り込むには不向き。吸収が早い動物性タンパク質の方がいいです。

②大豆を使った独特の味や香りにクセがあり、苦手という方も多い。現在では企業努力によって美味しいソイプロテインもあります。

③ソイプロテインはダマができやすい。

ソイプロテインの選び方参考

ぼくたちの身体を構成する成分で一番目に多いのは水分、その二番目に多いのがタンパク質ということを知っていましたか?

タンパク質はアミノ酸に分解されて身体を構成する成分で、1日に250gから300g消費されています。

下記は成人男女が1日に必要な量の目安です。

1日の必要量目安
  • 18歳以上の男性の推奨量:60g
  • 18歳以上の女性の推奨量:50g

タンパク質の含有率を見る

ソイプロテインに限らず、市場にあるプロテインの多くはタンパク質の含有率が記載されているはずです。

含有率が75%〜80%以上が望ましいと言われています。

また、アミノ酸スコアと呼ばれるものがあり、バランスよく配合されているものはスコア100に近ければ近いほどいいので覚えておくと選ぶ指標になります。

とはいえ、ソイプロテインにはアミノ酸スコア100の商品がたくさんあるので、次は選ぶポイントを紹介します。

続けられるものを選ぶ

大豆由来のプロテインは溶けにくいことから、少なからず「粉っぽい」や「味が苦手」といった意見がでてきます。

ですが需要の多さから近年、フレーバー(風味)を身近なスイーツなどに寄せた商品も多く、ユーザーの苦手意識を改善させる商品も多く登場してきました。(バニラ・チョコレート・バナナなど)

ただし、同じフレーバーでも味はメーカーによって全くといっていいほど違うので購入者の声などを参考にするのをおすすめ!

例えば

  • Amazonの口コミの良いものと悪いものを見比べる
  • Amazonの口コミをサクラチェッカーで調べる
  • XなどSNSでの評判を見る

特にSNSの口コミは購入者のリアルな声を見ることができます!

SNSを参考にする際には、「写真」が掲載されているものや「文面で意見を書いている」ような投稿を参考にするといいです。

中には何の意見もないアフィリエイトの投稿もあるので、それは参考になりません。

コスパと成分で選ぶ

ソイプロテインは毎日続けられるものがいいので、できれば低コストで購入し続けられるのが理想です。

プロテインは5000円以上する物も多く、高額な物は良質で吸収がより早い・バランスに特化しているなどブランドごとに特徴があります。が、やはりコスパに優れたものを探したいですよね。

比較的安価でも良質なタンパク質をとれるプロテインもちゃんとあるので、ご自身で設定したコスト内で商品を絞り込んでから、含有率などを確認して選択するといいと思います。

コスパに優れたソイプロテインまとめ

以上!ソイプロテインのおすすめを5選し、それを比較して個人的ランキングを付けさせてもらいました。

今回のおすすめはほんとに他のソイプロテインより美味しいものばかり!
もちろん、ぼくもまだ飲んだことがないソイプロテインもあるので、今後も試して美味しいか確認。良ければランキングを修正していきたいと思っています。

ただ、今の所ソイプロテインではVALXがぶっちぎりに美味しいので、さらに良い物となると結構ハードルは高め。

見つかるかな・・・(笑)

まだメジャーなザバスとかも試してないので、近いうちに試してみたいと思います!

もし試してほしいソイプロテインがあればコメントください!!人柱になりますので(笑)

ファズ
ファズ

今回はこんな感じ!またね~

コメント

タイトルとURLをコピーしました