食・生活雑貨

【ソイプロテイン】おすすめ! 人工甘味料不使用のメリットとおすすめ5選

※当サイトはPR(プロモーション)を含みます。

食・生活雑貨

『健康維持のためにソイプロテインを買いたいけど、どうせなら人工甘味料不使用の物を選びたいけど、種類も多くて何がいいかわからない』、『人工甘味料が使われた物はいやだ』

と、いう方に向けて今回の内容はこれ!

人工甘味料のデメリット

人工甘味料不使用のソイプロテインおすすめ5選

ファズ
ファズ

このの二点について書いていこうと思います。

デメリットって書いてるので、結論人工甘味料がよくないってのはわかってもらえると思います。

人工甘味料は一般的に多くの食品に使われていて、口にしないことが難しいほど。

ですが、もし過剰に口にしてしまうと身体への悪影響がでてしまうことがあるので、健康維持のためにソイプロテインを使用する方はこの辺も気になるところ。

この記事で人工甘味料のリスクをある程度把握してもらい、且つ、人工甘味料不使用のおすすめソイプロテインを紹介したいと思います。

ファズ

Hello!ファズです。

◆仕事関連 WEB制作4年:「WordPress/WEB制作」
◆インドア趣味:アニメ好き歴10年/ガンプラ購入数十種以上!
◆生活品:ソイプロテイン常用2年、試した数十数種

↑インドア多趣味の実際に試した内容の記事を紹介していきます。

※当サイトはリンクフリーですが「出展元」として記載をお願いします!

ファズをフォローする
続けられる!美味しくてやめられないソイプロテイン

【こんな方にマジでおすすめ】

◆ダントツ美味しいソイプロテインが知りたい!
◆コスパのいいプロテインが知りたい!
◆置き換えダイエットに最適!
◆水に溶かした方が美味しい!

ソイプロテインが美味しくなくて続けられないという方に試してほしい美味しいソイプロテイン。

人工甘味料が与える影響

人工甘味料ってみなさんなんとなくは分かると思います。

代表的なものに

  1. アスパルテーム
  2. スクラロール
  3. アセスルファムカリウム

などなど。

これらの甘味料は砂糖の何百倍もの甘みを感じることができ、少量でも十分使えることから多くの食品に取り入れられています。

通常の生活では問題ありませんが、取り入れすぎるとリスクがあるので、おすすめ5選の前にまずは簡単に説明をしたいと思います。

『そんなこと知ってる!おすすめ5選だけ教えて!』という方は下のボタンを押してね。

人工甘味料が使われるケースと特徴

使われやすいケースに低カロリー食品をあげることができます。

少量で多くの甘味を感じることができる人工甘味料を食品に使うことで、結果カロリーを抑えダイエット効果を得られるメリットも。

過剰摂取によるデメリット

人工甘味料は食品添加物に分類されていて、1日で取り入れる量には『摂取許容範囲』があり、この量を超えたとき健康に害を及ぼしてしまう可能性があります。

人工甘味料は特徴として消化・吸収されにくく、過剰に取り入れてしまうことで腸内環境が悪化するなどのリスクがあります。

とはいえ、日常的に過剰に取り入れなければ問題ありません。

人工甘味料不使用のおすすめ5選

ここからは人工甘味料不使用のおすすめソイプロテインにしぼった紹介です。

是非購入する際の参考にしてもらえたらと思います。

MAD PROTEIN(マッドプロテイン) お試し15種

フレーバーが豊富で人工甘味料不使用のソイプロテインで、作っているメーカーの意識も高く、高品質な物を提供。下記関連記事もあります。

【おすすめマッドプロテイン】一味違うその強みや特徴を紹介

人工甘味料不使用で植物から抽出した天然甘味料で作られたステビアを採用。

おすすめするのは『お試し15種セット』。

美味しいですが好みもあると思うので、安く買えるフレーバーお試しセットをおすすめします。

・非常に溶けやすい

・香りもいい

・美味しい

・コスパがいい

Amazon内でお試し商品自体の評価はそれほど高くありませんが、人気のフレーバーもあり、単体商品では★4つあるものもいくつか。

ちなみにぼくも飲んでますが、美味しいのでソイプロテイン初心者には特におすすめ!

バルクスポーツ ソイプロテイン SOYPRO

フレーバーは三種類で、『プレーン』以外は『ずんだシェイク』に『黒糖きなこ』など尖っているのが特徴的。

素材は厳選した天然由来のものを使い、タンパク質が約22gと高配合。

口コミ評価もいいものがありますが、中には人工甘味料不使用の特徴である甘味が足りないなどの意見もありました。

個人的に甘みが薄いものの方が飲みやすくて続くと思ってるのでおすすめしたいです!

・不使用:クリーミングパウダー、砂糖、植物油脂、着色料

・人工甘味料不使用

・風味はあるけど、甘味は控えめ

uFit ソイプロテイン

脂質が0.1gと他製品よりも比較すると少なく、フレーバーは少ないですが、美味しく続けられるように作られています。

人工甘味料不使用で合成着色料や・保存料も不使用、余計なものを入れていないとのこと。

タンパク質の含有量が多いなら腹持ちもいいと思います。

ぼくも一度試してみたいですね。

・余計なものは入れない

・タンパク質含有量が約21gと多い

・人工着色料不使用

ソイプロテインGohan to Issho HIGH CLEAR

フレーバーが3種類、一食あたりのタンパク質は15g。

食事と一緒に取り入れることができるので、甘さ控えめに作られています。

天然のものを使って作られていて余計な物はなし!

それゆえか、プロテインによくついている軽量スプーンなどもついていません。(えぇ!?笑)

溶けやすくする『レシチン』や泡立ちを抑える『消泡剤』などの添加物もないので、泡立ちやすく溶けにくい。

天然由来にこだわっていて、その中でも美味しいとの口コミが目立ちました。

が、ソイプロテイン初心者さんにはハードル高めかもしれません。

・天然由来のみ使用

・添加物なし

・スプーン付属なし

・一食のタンパク質約15g

日本新薬 WINZONE パーフェクトチョイスおためし3袋

International Taste Instituteと呼ばれる商品の味の品評会で優秀味覚賞を受賞。

なにやらよくわかりませんが、これは世界的な権威らしいです。

フレーバーは一種、きなこショコラしかありませんが、こだわって手がけているのが伺えますね。

お試し3袋があって、味があわなければ早々にやめられるのは嬉しいですが、1000円近くするのはちょっとお高めな気が・・・興味がある方用ですね。

プロテインはハズレを引くと飲み続けるのが辛いです。(笑)

それにしてもシェイク1秒は驚異的なのでおすすめ。

・1秒で溶ける

・11種のビタミンと4種のミネラル配合

・フレーバーは一種

・一食のタンパク質約15g

人工甘味料不使用ソイプロテインまとめ

以上、人工甘味料を使った悪影響と人工甘味料不使用のソイプロテインおすすめ5選を紹介しました。

今回調べてみると意外と、人工甘味料不使用のソイプロテインって少ないなと感じました。

ファズ
ファズ

こだわって作ってるメーカーは味のクオリティも高い印象でした!

ハズしたくない方はブランドを調べてみるのもアリ。

パーフェクトチョイスは今飲んでいるものがなくなったら、ぼくも試してみたいと思います。

他に人工甘味料不使用の物で『ザプロ』が人気ありそうだったんですが、過去にぼくも飲んだことがあって・・・めちゃくちゃ不味かったんですよね。

評価がいいので紹介しようと思いましたが、ここではやはり控えたいと思うので興味があるかたは是非覗いてみてください^ ^

ソイプロテインに興味がある、または人工甘味料不使用の商品を探している方への提案ができていれば幸いです。

商品紹介しただけですけど(笑)

ファズ
ファズ

今回はここまでっ!

ありがとうございました〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました