初心者の為のWEB開発

【副業】WordPressで稼ぎやすい仕事紹介と稼げない人の特徴

※当サイトはPR(プロモーション)を含みます。

WorddPress「WordPressで副業」 初心者の為のWEB開発

副業にWordPressを使った副業良いって以前見かけたことがあって、やってみようか考えているんだけど・・・もう稼げないってほんと?

今回はこんな疑問にお答え!

確かにWordPressを使った副業は近年一気に増加して、特にアフィリエイトは顕著に増えましたね!

コロナの影響も少しあるかも。

一気に人口が増加したことで副業の内容によっては難易度が大きく変わってきます。

しかし、結論を言えば

稼げないということはありません!

というのも、競争率が上がって難易度は多少がありましたが、稼げる副業と難度の高い副業があり、さらにその中でもやり方を間違えると稼げない場合もあったり、ケースバイケースなんですよね。

んー・・・なんだか難しい言い回しになってしまいましたが、つまりは!

稼げないという声は、おそらく・・・失敗した人の

本記事では「稼ぎやすい」&「稼ぎにくい人の特徴」。

そして、WordPressを使って稼ぐために抑えておきたいポイントを紹介していこうと思います。

WordPressを使ったことがない人も対象なので、興味がある方は覗いていってください!

【こんな人に読んでほしい

  • WordPressを使って副業を考えている人
  • WordPressで出来る仕事を知りたい人
ファズ

Hello!ファズです。

◆仕事関連 WEB制作4年:「WordPress/WEB制作」
◆インドア趣味:アニメ好き歴10年/ガンプラ購入数十種以上!
◆生活品:ソイプロテイン常用2年、試した数十数種

↑インドア多趣味の実際に試した内容の記事を紹介していきます。

※当サイトはリンクフリーですが「出展元」として記載をお願いします!

ファズをフォローする
wordpressのおすすめテーマ
WordPressのテーマ選びでお悩みの方必見!

【初心者におすすめの記事】

◆おすすめ有料テーマが知りたい
◆「集客」や「収益」をあげたい
◆テーマを選ぶポイントが知りたい
◆初心者でも使いやすいテーマが知りたい

おすすめのWordPress副業

まずはWordPressを使って出来る副業を紹介!

ザッと書き出すだけでも結構あり、中にはスキルレベルが高くなくても挑戦できるものもあります。

  • アフィリエイト
  • WEB制作
  • WordPressテーマのカスタム
  • WordPress化
  • サイト運用・管理
  • WordPressの開発・販売
  • jsなどを使った機能実装
  • コンサルティング

副業に向いてる3つの仕事

  • アフィリエイト
  • WordPressテーマのカスタマイズ
  • WordPress化

WordPressを使った副業でハードルが低いのはこの3つ!

3つ目のWordPress化に関してはある程度テンプレートファイルの使い方を知る必要があありますが、要求される技術はそこまで高くありません。

アフィリエイトに関してはクライアントがいないので個人で始めやすく、スキルや知識は後からいくらでも付いてきます。

テーマのカスタムも同様ですね。

アフィリエイトは、初心者でもインフルエンサーに近い活動に発展するなど、成功すれば仕事を横に展開していけるので稼ぐチャンスがさらに増える可能性もあります!

他の5つに関しては稼げないというよりも、初心者ではハードルが高いって感じです。

タップでOPEN
  • WEB制作関連の知識がなくてもはじめられる
  • 知識が蓄積したらスキルアップも望める
  • SEOに強くなればコンサルもできる
  • 試行錯誤の結果が反映されやすい

アフィリエイトは知識がなくても、WordPress操作ができるようになれば徐々についてきますし、個人のがんばりが数字に反映されやすい仕事ですね。

仮にHTMLやCSSの経験があればステップアップも望めますし、逆に知識がない人がWEB制作の勉強として始める入口としては結構いいと思いました。

なぜなら制作の現場どちらかというとHTMLファイルよりもWordPressが使われるから。

必要なこと!
とにかく続けられる「忍耐力」と調べることが多いので「検索力」が問われます。

  • テーマを使っていればできる
  • 専門的なスキルはほぼ必要ない
  • 学習コストもそれほどかからない

WordPressを少しも触ったことがない人からすれば、ちょっとでも使える人から教えてもらう、またはカスタムをお願いするというのは多少なりとも需要があります。

初心を思い出したらわかると思うんですが、テーマを使ってカスタマイズするのって、最初はよくわからない人も多かったはずです。

色々調べませんでしたか?

操作の仕方を覚えたり、テーマごとの機能を把握したり。

今から始める初心者さんの中には記事作成に集中したい人も少なからずいるはず。

テーマのカスタマイズを受注することができれば副業としては十分ですし、慣れている人であればさほど時間のかかるものでもないでしょう。

ただ、案件自体が容易なことに加え、他の案件よりも比較的少ないと思うので競争率が高め。

必要なこと!
WordPressを全く触ったことがない場合、実際に触ってみる学習期間がある程度必要。

既存サイトがhtmlファイルで作られている場合、SEO対策をしやすくする、または管理しやすいようにするためWordPress化することがあります。

WordPress化は需要もまだまだ多く、WordPressを作ってWEB制作した経験がある人であればそれほど難しい作業ではないので比較的簡単。

必要なこと!
テンプレートファイルの役割や」内部構造が理解できていることが条件!

稼げない人の特徴

最近WprdPressでWEB制作やプログラミングを副業として紹介していたり、実際に副業にしている人もいますが、結論から言って「開発・制作」だけでは稼ぐことは結構難しいです。

なぜなら、開発業務は単発案件であり、終わったら終了してしまうから!

稼げない理由として

  • 開発・制作だけで終了している
  • クライアントとコミュニケーションが取れていない
  • 折衝がうまくいかない

こんな要因があると思います。

実はWEB制作で安定して稼ぐにはサイトの管理やメンテナンス・コンテンツ作成代行など長期にわたって継続する「運用案件」の獲得が結構大事!

上記で挙げた理由を見るとわかるように、稼げない人は「運用案件まで繋げることができなかった」可能性があります。

もちろんクライアントによって縁を続けたい続けたくないはあると思います。

あるとは思いますが、全くない場合稼げない結果に・・・。

WEB制作系を副業にして稼ぐとなると、運用案件は時間的な縛りが発生し、本業とのバランスをとるのが難しいと思うのでおすすめはしにくいのが本音。

WordPress副業のメリット

  • 自分のスキルに見合った案件を探せる
  • 価格設定を自分調整できる
  • 需要が増している
  • 勉強しやすい

自分のスキルに見合った案件を探せる

SNSやクラウドワークス・ココナラなどを利用して仕事を受注することになると思いますが、自分のスキルでできる範囲の仕事を選ぶのがポイント。

スキル以上の案件を受注してしまうと、スキル向上の可能性もありますが、納期を超過してしまう可能性があります。

これは評価にもつながるので、最初の内は間違いなくこなせる案件から受注していくのをおすすめ!

価格設定を任意で調整できる

ココナラを使うケースの場合、自分のスキルを出品する形なので自分で価格調整できます。

最初から高額設定で出品するのはNG!

誰の目から見ても実績のない状態で他の人より高単価出品をしてしまうと、まず使ってもらえません。

はじめは単価をさげるか、簡単な出品で数を稼ぎ「実績を作る」点に力を入れてみてください。

需要が増している

WordPressに限らず、技術エンジニアの需要は増加しています。

需要が増加している例をあげると、「サイトの最適化」です。

以前までは個人なり企業側がブランディングの1つとしてWEBサイトを保有するフェーズでしたが、近年では「運用」のフェーズと言われています。

つまり、実際に使える機能性を持ったWEBサイトが求められていて、UI・UX・SEOなど必要としている人に向けて役割を果たせるサイトへバージョンアップさせる流れ。

既存サイトのリニューアル案件が多く、中には簡単なWordPressテーマの移行案件も。

勉強しやすい

構築スキルの

HTMLやCSSって、WEB制作では超基本なんですが・・・正直全く知らない初心者さんがWordPressを使ってサイトの作り方を学ぶのは全然あり!

っていうのも、HTMLやCSSはそれほど難しいものではなく、単に「表示」に関しての面が強い。

なので、実際に運用できる環境でもやりながら覚えることは可能。

WordPressをインストール直後のデフォルトで入っているtwentytwentytwoのテーマなどはテンプレートファイルにhtmlが使われているので、初心者が勉強として扱うには最適なのかなとも思いました。

WordPressテーマは、基本構造は同じですが、若干構造に差異があります。

実際にいくつかのテーマを使ってWEBサイトを完成させることで経験を積むことができるので、「HTML/CSS」と「WordPress」を別々で学習することが不要になって効率がいいんじゃないかなとも思いました。

■サイト運営スキル

ブログサイトなどを運用していくと、必要になる知識としてSEO関連・ライティング技術・画像加工などのスキルが身についていきます。

運用には多くの知識が必要なので、自分で積極的に知識を獲得する意欲みたいなものが重要。

とはいえ、普通に運用しているだけである程度の知識はついてくると思います。

より専門的に伸ばすことができ、結果もついてきたあかつきには「コンサルティング」の副業も可能でしょう。

WordPressで副業する人に欲しいスキル

  • HTML/CSS
  • プログラム言語(javascript/php)
  • 画像編集
  • SEO
  • ライティング技術

上記のスキルいずれか1つでもあれば、WordPressを使った副業ができます。

画像編集に関しては、案件の競争率が高いと思うので最初は稼げないかもしれませんが・・・地道に続けて評価を高めることができればワンチャンあるって感じですね!

WordPress副業スキルの勉強方法

  • WEB構築
  • SEO
  • ライティング
  • 画像編集

上記4つの勉強法について教えます!

・・・って、言おうと思ったんですが・・・ブログを運用すると全て学習できるんじゃないかなと思いました。

WordPressで副業を考えている方は一度ブログでアフィリエイトをやってみるといいと思います!

「コンテンツレイアウト」や「セールスライティング」、「キーワードの選定」、「画像作成や編集」など全部必要なので絶対身につく!!

アフィリエイトで成功すれば御の字ですし(笑)

はじめは有料テーマから入って、WordPressを完全に使いこなせるようになった段階で、無料のカスタム性が高いテーマ(Lightningなど)を使ってみるのも良いと思います。

サーバー設定知識も付きそう。

初心者におすすめするWordPressの有料・無料テーマと選ぶポイント!

構築スキルの「HTML/CSS」に関する勉強方法を記事にしているのでそれだけ貼っておきますね!(笑)

WordPress副業で稼ぎやすいサービス

  • ココナラ
  • クラウドソーシング
  • SNS

ちょこちょこ話に出していますが、ぼくがおすすめするのは「ココナラ」です。

クラウドワークスやランサーズなど有名なクラウドソーシングがいいんじゃない?

って、声もあると思います。

クラウドワークスを例にあげると、企業が案件を提示し、入札した人が案件を受けて実際に仕事をこなす流れ。

出品が企業側ということで主導権がありませんし、高い評価が付いている方に依頼する企業が圧倒的に多い。

当たり前ですよね。誰でもある程度実績がある人に安心して任せたいと思う。

そのため初心者が参入するにはハードルが非常に高い。

一方ココナラは自分でスキルを出品して、購入した人が技術提供を受ける流れになります。

価格設定や納期期間など自分に主導権があり、許容範囲内でのスキル提供ができるメリットが大きい!

実績は自分で作る必要があるのはどのサービスも同じですが、低価格で自分から出品して数を射こなす。そうして積み重ねていきやすい場が提供されているので初心者にもハードルが低め。

下記画像リンクからココナラでどういう風に出品しているか確認することができるので参考にどぞっ!

WordPressで稼ぎやすい仕事紹介と稼げない人の特徴【まとめ】

以上、WordPressを使って出来る副業の紹介と、稼げない人の特徴などについて解説しました。

まとめると、

WordPressの経験がない初心者さんは一度アフィリエイトに挑戦してみた方が身につくスキルが多く、チャンスがあるということ。

すでにWordPressを使ってWEB制作をした経験がある人は、ちゃんと継続的に収益が発生する運用のような案件を獲得するか、消化が早いWordPressのカスタムなどの案件を取って数をこなす。

こんな感じでやれば全く稼げないという方はいないと思います。

副業でどれくらい稼ぎたいのかによって選択肢も変わります・・・なんなら運用案件を多く獲得できる人は独立した方がいいかもしれませんね(笑)

いずれにしろ、副業に考えている方の入口としてWordPressはハードルが低いと思うので、一度挑戦してみるのも良いと思いました!

ファズ
ファズ

今回はこんな感じ!

またね~

コメント

タイトルとURLをコピーしました