インドア趣味

これは買い!RG ゴッドガンダムのレビューや売ってない場合の購入方法

※当サイトはPR(プロモーション)を含みます。

パッケージとRG ゴッドガンダム インドア趣味

2024年5月27日(月)再販分ガンプラを2つ購入してきました!

今回はその1つである「RG ゴッドガンダム」のレビュー記事。

子供の頃まだ意識がハッキリしないくらいの年齢の時にTV放送していた「機動武闘伝Gガンダム」に登場した主人公「ドモン・カッシュ」が搭乗する機体。

作品自体はロボットでやる戦闘ではないと思ってあまり好みではありませんが、このゴッドガンダムだけはRGの存在を知った時からカッコイイ!と思ってたんですよね。

30周年ということもあり、外伝作品の進行も発表された・・・RGファンだし買ってみるか!って感じで購入してきました。

率直に感想からいうと、可動がすげぇ・・・・ポージングの躍動感やRGならではの立ったエッジがそれをさらに際立たせて満足度高めのRGガンプラでした!

造形クオリティ4.8
ギミック4.0
可動域4.9
制作難易度3.5
価格の安さ4.0
総合満足度4.5
RG ゴッドガンダムの総合評価

下記では、

  • RG ゴッドガンダムの再販情報
  • RG ゴッドガンダムのレビュー
  • ランナーと付属物

↑上記の点についてまとめていきます!

触ってて良し!飾ってよし!

小さいサイズながらダイナミックさを兼ね揃えたクオリティの高いRGガンプラなので、次回再販どうするか悩んでる方は是非参考にご覧ください。

関連記事
ファズ

Hello!ファズです。

◆仕事関連 WEB制作4年:「WordPress/WEB制作」
◆インドア趣味:アニメ好き歴10年/ガンプラ購入数十種以上!
◆生活品:ソイプロテイン常用2年、試した数十数種

↑インドア多趣味の実際に試した内容の記事を紹介していきます。

※当サイトはリンクフリーですが「出展元」として記載をお願いします!

ファズをフォローする
トレカ・ガンプラ・ゲーム・ブックス買うなら!

【こんな方におすすめ】
◆ガンプラなど掘り出し物を見つけたい
◆汚れ・キズが多少あっても大丈夫
◆プレイ用トレカをまとめて買いたい
◆ちょっと大人なフィギュアを探している

RG ゴッドガンダム【再販情報】

ぼくは2024年の5月再販にて購入!ヤマダ電機にて10%OFF!ヤッタネ!

2024年の9月までの再販で発表されていて、「次回再販は8月」

2022年の8月に発売していることもあり、頻繁に再販はされていない様子なので、欲しい方は早めに購入しといた方が良いと思います。

6月3日に商品発表があるので、その際にもしかすると12月までの中にまた含まれるかもしれません。

その際にはまたコチラに追記します。

ゴッドガンダム売ってない!購入するならどこが良い?

ガンプラを探せるおすすめショップ

開封と内容物

ガンプラ名RG 1/144 ゴッドガンダム
グレードRG(リアルグレード)
発売日2022年08月13日
価格3,850円(税10%込)
キット内容◆ランナーA~Gの11枚
◆日輪エフェクト
◆ゴッドスラッシュエフェクト
◆リアリスティックデカール×1
◆取扱説明書×1
RG ゴッドガンダムの組み立て説明書
対応アクションベースアクションベース1
アクションベース2
アクションベース3
アクションベース4
アクションベース5
アクションベース6
アクションベース7
アクションベース8
100均アクション台座
RG ゴッドガンダムの基本情報

RG ゴッドガンダムのキット情報は↑こんな感じ。

2022年8月発売ですが、当初は2か月早く発売予定だったんですよね確か。

遅れて発売したのに加え、大量生産のおかげで転売ヤーをほふった1機(笑)

値段は「3,850円(税10%込)」と、ギミックや可動を実際に見ないと判断しにくいお値段。

内容物一覧

ランナーはA~Gと比較的少なく、細かいパーツもそれほど多くなく、他のRGと比較してもかなり組みやすいように思います。

Bランナーが「アドヴァンスドMSジョイント」ですね!

かなり少なく、使用されているのは肩のみでした。

説明書は冊子タイプなので相変わらず見やすい←WEB版見たけど(笑)

RG ゴッドガンダム【組み立て工程】

【組み立て工程】

  • 脚部
  • 腰部
  • 胸部
  • 腕部
  • 頭部
  • コアランダ―

組み立てる手順はRGらしく下から上に上がっていく感じ!

最後に頭をとりつけるあの満足感を得やすいような流れる工程手順は毎度良い。

昔のHGは何故か腕の後に装備の組み立てとかりましたよね(笑)

ザっと組み立てている様子を紹介。

柔軟に可動する足首パーツ

足首部分を組み立てただけで可動がおかしいのが感じられました!

爪先はもちろん、カカトと爪先の間に可動域がさらに設けられていました。

特に組みにくい箇所などはなくサクサク進みましたが2点。

  • G2パーツが割れやすく飛んでいきやすい
  • 外装パーツのアンダーゲートが板ヤスリがけしにくい

↑この2点は注意!

まず1つ目G2パーツ(イエローランナー)は非常に固く、ニッパーを入れると割れます。

割れた勢いが強く、小さいパーツだと紛失するかもしれません。ぼくは足の装飾パーツを1つ紛失してしまいまいた・・・。

【後日談】無事発見!良かったー!

次に外装パーツに採用されているアンダーゲートの箇所。

パチ組み勢の方に優しいアンダーゲートですが、↑画像の通り小さい隙間にアンダーゲートが使われていて非常に処理が面倒でした!

板ヤスリでもスポンジヤスリでもそのままだとスペースに入らないんですよね。

ぼくは板ヤスリの横っ腹を使いましたが、他スペースとの厚み調整が難しいので慎重に作業した方が良いと思います。

デザインナイフを使う方はナイフでかんながけするとキレイに処理できると思います。

小型ルーター(リューター)などがあればある結構楽そう。↓こんなやつ。持ってるのに処理した後にきづいた(笑)

腰部はこんな感じで裏打ちディテールもしっかり入っており、サイドアーマーはリアアーマー側と接続することで可動域を広げる工夫がされていました。

胸部は展開することで紋章の部分を露出。紋章はリアリスティックデカールで再現しており、3種類から選択できる形でした。

組み立てて完成!

もっと細いイメージでしたが、武闘家らしいマッシブな足と細めの腕。

そこに加わる大きめの装甲がメリハリを出してかっこいい。

ぼくは↓ツール使ってるんですが、今回もガラスヤスリが大活躍でした!

RG ゴッドガンダムの驚異的な 「可動域」をチェック!

続いて推しポイントである可動域を確認していきたいと思います。

結果だけいうと、2024年6月時点で現存するRGガンプラの中で可動域はとんでもない!と言って良いと思います。

デザイン的に下半身が動かしやすいことに加え、ゴッドガンダムだけに設けられた独自軸などにより、動きすぎッ!てくらい動かせます。

【可動域リスト】

↑見たいリンククリックまでスキップ

  • 上下:◎
  • 左右:◎
  • 回転:◎

首は十分な可動で特に干渉することもなく回転可能。

特に俯きは首の可動が大きく、表情を隠けるくらい沈み込ませることができます。

↑可動域リストに戻る↑


【腕部の可動】

  • 上下:◎
  • 肘関節:◎
  • 前後への引き出し:◎

上下の可動は十分。

肘関節も肩に密着できるくらい柔軟ですが、個体差なのか肘が緩いのが気になりました。

前後肩の引き出しは従来のRGやSEEDアクションシステムのような引き出し型ではなく、水星の魔女キットのようなボールジョイント型。

肩の付け根から引き出し自体はあまりありませんが、アドヴァンスドMSジョイントが肩に使われており、二の腕部分から延長できるギミックがありました。

↑可動域リストに戻る↑


【胴体の可動】

  • 前後:◎
  • 左右:◎
  • 回転:◎

胴体の前後・左右・回転どれも文句なしに可動しますね。

不満点もなくいい出来!

良すぎて特に言うことがありません(笑)

↑可動域リストに戻る↑


  • 股関節開脚:◎
  • 股関節腿上げ:◎
  • バランス:〇

膝立ち・開脚・股関節の腿上げも申し分なく柔軟に可能。

動かしてからの安定感もありました。

股関節の付け根にはスライドギミックの他、足側についているボールを若干内側に動かすこともできます。

気になったのは片足でのバランスの悪さ。

足首から上のバランスは問題ありませんが、足底の関節が2つに分かれているのでちゃんと両方調整してあげないとバランスがとりずらかったです。

↑可動域リストに戻る↑


【足首の可動】

  • 左右:◎
  • 上下:◎

脚部でのバランスの悪さに影響してしまっていますが、足首は柔軟に可動し、ポージングの際にはメリハリのついた劇中ポーズを再現することができます。

↑可動域リストに戻る↑

RG ゴッドガンダムを完成品レビュー

良かった点
良くなかった点
  • 可動域がとんでもなく広く、決めたいポージングはほぼできる
  • RGの中でもかなり小さく、ディスプレイにスペースを必要としない
  • ディスプレイ専用ジョイント不要で本体に穴がついている
  • 造形や立ったエッジでかなり見た目が良い
  • 腰につけるゴッドスラッシュの柄がポロリしない
  • 重心が下半身に集中して自立させやすい
  • 足装甲の展開ギミックが良い
  • 腕の関節が緩い
  • 日輪エフェクトの装着が面倒

良かった点と良くなかった点をまとめると↑こんな感じ。

圧倒的に良かった点が多いですが、多少不満点を感じる部分もありました。

全体的にマッシブさを感じる造形バランスになっていますね。

気持ち正面から見た時の胸部がちょっと大きすぎるかな?感はあります。

開脚の干渉がないので低姿勢ポーズも難なくいけます。

飛び蹴り風。

バックパックのウィング(?)も反対方向に動かせるのポージングの躍動感に方向を定めることができて良かった!

ジョイントは背部に3mmジョイント穴があるので軸接続ができればどれでも対応可能!

軽い物向きの「アクションベース6」でもいけます。

ちなみに今回レビューで使ったのは「アクションベース7」。

ゴッドスラッシュを持たせた状態。

ジャンプして切り付けるようなポーズも、膝をしっかり曲げることと、手首の広い可動で「やってる感」が出ていると思います。

ゴッドフィンガーの手に差し替えて装甲展開!!

日輪エフェクトも専用スタンドがあって、背中に直接取り付けるタイプ。

日輪エフェクトを付けると派手目になりますが、ちょっと可動域が限定されてしまいます。

シンプルにかっけぇな・・・ほんとに記憶にないシリーズだけど、見て見たくなりますね。

展開した首の両サイドにあるマシンキャノン

マシンキャノンを展開した様子。

広く時にやや後方にスライドするのでスムーズに動きます。

太腿の装甲展開はこんな感じ!割とガッツリ開くのと、小さい内部ブースターが連動して引き出される仕様。

コアファイター(?)はキャノピーもちゃんと開きます!

キャノピーを閉じて背部から装着。

背部バーニアは上下可動のみ。左右にも欲しかったなー

「外形のディテール」・「プロポーション」・「可動域」、いずれもかなり高いレベルでありながら組み立て安いのが特徴だと思いました。

塗装しなくても満足度は高いですが、塗装でハイパーモードを表現したり、独自のカラーにしてみるのも比較的やりやすいかも。

デカールは付属のリアリスティックデカールを使ってもいいですが、バンダイから専用の水転写式デカールも販売されているので、それでディテールアップしても良いと思います。

水転写式デカール失敗しても大丈夫!キレイな剥がし方でリトライ可能!

【カラーチャート】

カラーチャート

比較:同RGシリーズとHGシリーズとのサイズ比較

RG ゴッドガンダムのサイズは非常に小さく感じますが1/144スケールの標準サイズでした。

片手で丁度持てるサイズなのでもっと小さいと思っていたんですが意外や意外。

マッシブな造形で横幅が広く全体的に縦に短く見えるのかも。

ちなみに同じRGのフォースインパルスと可動域を比較すると、足の長さや腕の延長ギミックも相まってゴッドガンダムの方がかなり動きますね。

前評判通り良いRGだと思います。

RG ゴッドガンダム購入ユーザーのレビューや意見

購入した方の口コミやレビューを紹介したいと思います。

Xでのポストを見る限り肘が緩い問題を特に感じている方は見当たらなかったので・・・・ぼくのはハズレ個体かも。(くそぅ)

組みやすさとかっこよさで購入した人の口コミはかなり満足度が高いようでした!

ランナーの数や配置の見やすさなど、概ねぼくも同意見でかなり作り安いと思います。

RG ゴッドガンダムのレビューや売ってない場合の購入方法【まとめ】

ということで今回は「RG ゴッドガンダム」のレビューに加えて、売ってない場合の購入方法なども合わせてまとめてきました。

造形クオリティ4.8
ギミック4.0
可動域4.9
制作難易度3.5
価格の安さ4.0
総合満足度4.5
おすすめ度4.6
RG ゴッドガンダムの総合評価

概ねぼくも満足ですが、肘関節がなぁ。

面倒だけどそれは自分でどうにかしたいと思います。

それ以外はほんとによくできているので、当時見ていた方としては鼻血もんじゃないでしょうか?

逆にちょっと感じたのは動かせる故に安定性が若干欠けているようにも感じ少しポージングに時間かかるのが気になったかも。

とはいえ、

  • 造形がカッコいい
  • エッジがたっててメカニカル感とマッシブ感が厚みを感じる
  • 文句ない可動域の広さで付けたいポージングでディスプレイ可能
  • 豊富な替えてオプションで表情付けが豊
  • 日輪エフェクトで迫力が増す

↑上記の点でマジでレベルの高いRGだと思います。

クオリティでいうとHi-νガンダムには及びませんが、こと可動域に関してはTOPクラス!

エピオンを持っていないので何とも言えませんが、ゴッドガンダムとワンツーじゃないかな。

RG エピオンを持っている方は是非比較してみてください。

ファズ
ファズ

今回はこんな感じ!

組み立てる時間もかからなくて楽しかった~(笑)

RGはいつも大変だもんね

コメント