インドア趣味

【クリスタルブロック】気になるヨロズラボ商品のクオリティチェック

※当サイトはPR(プロモーション)を含みます。

インドア趣味
ファズ
ファズ

Hello!ファズです。

今回は前回記事にした『ヨロズラボ』の商品を紹介してみました。

ですが、中には悪い口コミもあったので、

  1. ほんとに大丈夫なの?
  2. フルプロテクトスリーブ合わないってあったけど本当に収まるの?
  3. ほんとに頑丈?

などなど、心配な方もいるはず!

そこで、実際に一つおすすめの物をヨロズラボにて購入してみました。

ぼくはボックスコレクションより、トレカをかっこよくディスプレイする事に力を入れているので、『クリスタルブロック』を購入しました。

結論

結論!
かっこよく飾るなら「クリスタルブロック」で間違いない!かなり良かったので、コレクションを見栄え良く飾りたい方にはめっちゃおすすめしたい!!!

本記事では商品特徴を簡単に説明後、

  • 実際に使った『使用感』
  • 『他社との比較』
  • 『良し悪し』
  • 『口コミ』

などをまとめていきたいと思います。

ファズ

Hello!ファズです。

◆仕事関連 WEB制作4年:「WordPress/WEB制作」
◆インドア趣味:アニメ好き歴10年/ガンプラ購入数十種以上!
◆生活品:ソイプロテイン常用2年、試した数十数種

↑インドア多趣味の実際に試した内容の記事を紹介していきます。

※当サイトはリンクフリーですが「出展元」として記載をお願いします!

ファズをフォローする
トレカ・ガンプラ・ゲーム・ブックス買うなら!

【こんな方におすすめ】
◆ガンプラなど掘り出し物を見つけたい
◆汚れ・キズが多少あっても大丈夫
◆プレイ用トレカをまとめて買いたい
◆ちょっと大人なフィギュアを探している

クリスタルブロックの特徴とメリット

メリット
デメリット
  • 素材の品質がいい
  • サイズ感で高級感が出る
  • UVカット対応
  • フルプロテクト(Rサイズ)対応
  • 強力なマグネットで取り出しが楽
  • 3連だとスペースをとる
  • 重量があるので落とすと危ない

メリットとデメリットはこんな感じ!

素材の品質がいい

素材はアクリルなんですが、他製品より厚みがありながらも透明度が高いように感じました!透明度が高いということは飾るカードコレクションが良く見えるということ。

これ、当たり前なんですが、結構透明度の悪いケースが多いように感じています。

結論、比較すると圧倒的に品質が良いように思います。

サイズ感で高級感が出る

ヨロズラボのクリスタルブロックの特徴はなんといっても厚みがあること!

この厚みは強度はもちろん、ディスプレイする時の迫力というか高級感というか・・・空気感を作るのに重要になってきます。

シングルタイプとトリプルタイプで販売。

トリプルタイプは関連性のあるカードと並べてディスプレイすることでストーリーを演出できますが、最適に結構大きくスペースが必要になります。

飾るスペースがあまりない方だとシングルタイプで使うのをおすすめ!また、「PSA」や「ARS」鑑定専用クリスタルブロックもあるので特別感を持たせることにも最適。

『ARS』は鑑定カード、鑑定書を入れるなどPSAよりもちょっとグレードが良さそうに見えるのもポイント。

  • 厚み:34mm 横幅:268mm 高さ:130mm
  • フルプロテクトスリーブ(レギュラーサイズ)対応
  • 強力マグネットで接着
  • シングルとトリプルが選択可能
  • PSAとARSの鑑定用もある
  • カラーはクリスタルとブラックから選択

UVカット対応

基本的に全てUVカット対応商品と思ってもらっていいです!購入時に念のため確認はするようにしてください。

カット率は97%なので、フルプロテクトスリーブRとの併用で安心度はかなり高くなるのではないでしょうか?

フルプロテクトスリーブ無しでも利用できますが、ポケットがフルプロテクトスリーブR丁度に設計されているので余白ができると思います。

できればフルプロテクトスリーブとの併用をおすすめ!!

強力なマグネットで取り出しが楽

クリスタルブロックの開閉はマグネットで行なうんですが、これがマジで丁度いい塩梅の磁力強度!!

下記レビューでも述べていますが、他メーカーのケースの磁力と比較すると全く違いますね。

ちょっとした衝撃で外れる他メーカーと違い、ヨロズラボのクリスタルブロックは全くズレません。なのに外しやすいという、ほんとにベストな強度だと感心しています。

クリスタルブロックレビュー

ここからはヨロズラボから購入したクリスタルブロックの開封・使用感をレビューしていきます。

まずは良い点と良くない点の結論。

良かった点
良くなかった点
  • 梱包がスバラシイ
  • アクリル素材で透明度が高い
  • フルプロテクトサイズRにピッタリ
  • UVカット率がフルプロと合わせると99.9%
  • 厚みがあり、高級感が出る
  • マグネットが強い
  • ディスプレイチェック
  • トリプルだとやや大きくてディスプレイする場所を選ぶ
  • クリスタルブロック自体のUVカット率が不明
  • 重量がある

次に下記項目をレビューチェックしていきます。

  • 梱包をチェック
  • 透明度をチェック
  • フルプロテクト対応チェック
  • マグネットの強度チェック
  • ディスプレイチェック

梱包をチェック

配達されてきた時は袋に入っていたので、正直期待していませんでした。

今まで複数のメーカーからスクリューダウンを購入しましたが、入れ方が雑であったりしてあまり梱包に対しての意識は割と低いと感じていたからです。

メーカーさんにはマジで改めてほしいところ。

ヨロズラボも同じと思っていたんですが・・・

茶色い箱

!?

四角いクッション材

おぉ!!

クッション材の中の四角いケース

宝箱感。

茶色の四角いケース

なめてました、ごめんなさい(笑)

ここまでしっかり梱包されてきたのは初めてで、PCが届いたかのようなワクワク感がありましたね。

めちゃくちゃ嬉しいのではなまるです!

Amazonで買った商品って、こういう挨拶みたいなのが入ってると印象いいですよね。

今回はただの宣伝っぽかったですが(笑)

茶色いフィルムが貼られたアクリルケース

開封後、商品のクリスタルブロックにはフィルムが貼ってあるんですが、他社さんと比べていいなと感じたのはフィルムの色が茶色だったこと。

濁ったような透明フィルムを使うメーカーさんが多いんですが、剥がしにくい思いをした人もいるのでは?

梱包からフィルム剥がしまで、丁寧さを感じて”ヨロズラボさん”と呼びたくなってきました。

透明度をチェック

透明度を見ていきましょう。

アクリルのカードケース三枚用

素材はスクリューダウンによく使われるアクリルですね。

ただ、ウルトラプロのスクリューダウンより厚いのにヨロズラボの方が透明度が高いように感じました。

横から見たアクリルケース

横からのカットで重厚感伝わりますかね?

分厚い・・・。

フルプロテクト対応チェック

それでは早速フルプロテクトに入れたカードを入れてみます。

アクリルケースに入ったカード

ピッタリすぎっ!

仕様通りフルプロテクトのレギュラーサイズまでは使用できました。

ちなみにUVカット率ですが、フルプロテクトと合わせることで99.9%。

お気に入りのコレクションって、劣化させたくないからディスプレイしようとした時躊躇するので、ぼくとしては超安心要素です。

とかいいつつ、ぼくは中のスリーブもUVカット対応のBLACKBORDERも使ってます(笑)


マグネットの強度チェック

次にマグネットの強度をチエックしました。

結論、磁力めちゃくちゃ強い!!

片面を持った程度では間違いなく落ちませんし、ズレもありませんでした。

他二社との比較チェック

◽️サイズ・厚さ比較

並べたスクリューダウン
左がヨロズラボ、右がウルトラプロ

比較的厚めのウルトラプロのスクリューダウンと比較してみました。

写真左、ヨロズラボの方がウルトラプロよりも厚いのがわかると思います。

並べた三連スクリューダウン

同じ三枚収納の他メーカークリスタルブロックとサイズ比較。

個人的に重量があるのは好きなんですが、大きさと相まってどこにでもディスプレイできる物ではないかもしれません。

落下すると危ないので、ヨロズラボのクリスタルブロックは比較的底い位置に置くのがいいかもしれませんね。

ぼくは、ガラス板にはちょっと怖くて置けないです。

初心者の方などにはシングルをおすすめ!

◽️マグネット比較

以前、似たような商品をA社・B社の二社から購入してたのでさっそくマグネットを比較。

比較した2社のマグネットはどちらも同じくらいで、内1社はこの手の商品を販売しているメーカーの中では有名な方。

他メーカーのマグネットもまぁまぁ・・・ディスプレイする分には特に影響を感じませんが、持って移動させるとズレることがあります。

対してヨロズラボの方はというと、マグネットが強く片面を持つ程度でズレるようなことは全くありません。

結構力を入れて引き離さないと開かないくらいしっかりくっつくのがわかりました。

ディスプレイチェック

二箇所でディスプレイをしてみました。

ディスプレイしたカード

場所の関係であまり良い見た目ではありませんが、注目すべきはその透明度。

背景のカーテンまで透けて見えるのがわかると思います。

透明度が高いので、フルプロテクトの縁がちょうど境界線になっていい感じ。

次はナツメ球のセットしてあるディスプレイボックスへ移動。

ライトアップされたカード

クリスタルなので、部分的に光を取り入れ、中のコレクションもめちゃくちゃキレイ!!

ただ、ヨロズラボのクリスタルブロックは重量があるので、これぐらい離れた位置からでも落下してしまうと下のガラス板が心配・・・品質が良いゆえのデメリットとなってしまいました。

※反射がないように撮影してるので、見えにくかったらすみません。

ヨロズラボのクリスタルブロック【口コミ評判は?】

ぼくの評価だけでは正直信頼できないと思うので、同じクリスタルブロックを購入した方の口コミをいくつか紹介!

情報の信頼性をちょっとでもUPさせてみたいと思います。

ぼくの熱が伝わらずに「フーン」とか思ってる方はマジで見て!!(笑)

こんな感じ!
あくまでこれは1例で、まだまだ紹介できますが、キリがないので全部見たい方はXで「ヨロズラボ クリスタルブロック」で検索してみてください。

ちなみに、↓おすすめの記事でも1番おすすめで紹介させてもらってます。

ヨロズラボ クリスタルブロックまとめ

ヨロズラボの商品『クリスタルブロック』の特徴や使った感想などを見てきましたが、参考になったでしょうか?

以下まとめます!

【まとめ】

  1. 頑丈でデザインもいい
  2. フルプロテクトをそのまま使える
  3. 透明度が高い
  4. 重い
  5. UVカット率99.9%
  6. 高級感がある

一部、品質の良さゆえの問題も出てしまいましたが、基本的に使ってみた感想としてはめっちゃいいクリスタルブロックでした!!!

実は、購入する段階でシングルとトリプルを間違えたこともあって、予定通りシングルを購入していれば、評価はもっと高かったと思います!

あくまで、ぼくがディスプレイする環境に3連が少々大きすぎるって感じですね。

ディスプレイできるスペースが広く、安全性も確保できるのであれば、3連でも一度試してみるのをおすすめします。

品質は今まで使ったメーカーの中で一番よかった!!

ちょっと他は良さげなのがないので、次回購入もヨロズラボさんになりそう(笑)

ファズ
ファズ

って感じでここまでっ!

読んでくれてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました